COLUMN

不動産投資コラム

都道府県別「人口の増えるところ、減るところ」

都道府県別「人口の増えるところ、減るところ」

日本の少子高齢化は深刻です。テレビや新聞、雑誌などでも頻繁に取り上げられており、「話題にならない日はない」といっても過言ではありません。少子高齢化が直接的に影響をおよぼすのは、...

着々と進む再開発!2020年の東京はこうなる

着々と進む再開発!2020年の東京はこうなる

2020年開催の東京オリンピックに合わせるように、現在、東京ではさまざまな再開発が進行しています。オリンピック開催決定前、2000年代に入ると老朽オフィスビルなどの新陳代謝のた...

押さえておこう!「市街地価格指数」で考える都市部の不動産

押さえておこう!「市街地価格指数」で考える都市部の不動産

上場株式は取引価格が市場で公開されているので、誰でもその価格を確認することができます。しかし、不動産の場合は、ひとつとして同じ不動産は存在せず、公開市場も存在しないため、明確な...

民法改正によって、原状回復に対する考え方はどう変わる?

民法改正によって、原状回復に対する考え方はどう変わる?

民法が明治以来120年ぶりに大改正されます。改正民法は2017年6月に公布され、施行は2020年までにとなっています。今回の改正は契約に関するルールを定めた債権規定を抜本的に改...

事前に確認!マンション経営の前に知っておくべき貸家市況

事前に確認!マンション経営の前に知っておくべき貸家市況

マンション経営を成功させるには、貸家市況のことに無知ではいられません。8%から10%への消費増税前の駆け込み需要と、相続税の節税需要の高まりから、貸家の着工戸数が急増しています...

好調な日本経済と東京の不動産市場

好調な日本経済と東京の不動産市場

2018年の日本の実質GDP成長率は1.2%になる見通しであることが明らかになりました。日本は今、長期の景気回復期の中にあり、その期間の長さは、戦後最長に並ぶとされています。こ...

不動産2022年問題とは

不動産2022年問題とは

「2020年の東京五輪までは好調だが、その後は失速する」などと、日本経済について、悲観論もささやかれるようになりました。それと連動するように、2018年時点では好調な不動産市場...

都心の不動産と地方の不動産、それぞれのメリットを探る

都心の不動産と地方の不動産、それぞれのメリットを探る

2012年末に誕生した安倍政権の金融・経済政策や、2013年夏に決定した2020年東京オリンピック開催など日本の経済発展が期待されています。さらに、日銀のゼロ金利政策などに伴う...

2018年 経済動向で読み解く東京の不動産市場

2018年 経済動向で読み解く東京の不動産市場

安倍政権が推進する経済・金融政策「アベノミクス」の効果から、国内の失業率は低下、新卒採用などが増加するなど、国内経済は全般的に好調を維持しています。これに伴い、不動産市場も活況...

訪日外国人の増加が、東京の不動産市況を活性化させる?!

訪日外国人の増加が、東京の不動産市況を活性化させる?!

日本政府観光局は、2017年の訪日外国人客数が2,869万900人だったことを発表しました。統計が開始された1964年以来、最多の人数となり、対前年比で約465万人の増加となり...