REISM[リズム]

Now Loading...
 

「見えない未来」を
身近な未来に。

将来のことや、自分の大切な家族のことを考えることも、人生のゆとりです。 大切な資産をきちんと運用するためには、 ひとりひとりに合った資産形成の方法を教えてくれるパートナーが必要です。 持ってからが永い不動産経営。 わたしたちREISMが生涯を通じて、あなたを支えていきます。

当社について

MAIL MAGAZINE

REISM通信

REISMのメールニュース【REISM通信】では、 お薦め物件情報をはじめ不動産・投資情報、REISMの最新情報・イベント情報、 メールマガジンだけの限定情報等、お得な情報をご登録の皆様にいち早くお届けします。
※登録料など費用は一切かかりません。

COLUMN

不動産投資コラム

都心の3畳一間の狭小ワンルーム物件が若者に大人気

都心の3畳一間の狭小ワンルーム物件が若者に大人気

かつては都内のアパートでも、単身者用の低価格物件は部屋に風呂がなく、トイレは共同という時代がありました。狭いことが当たり前で1970年代には、そうした狭い部屋で男女が同棲する様子などを歌にした「4畳半

単身とファミリーで分かれる賃貸経営上のメリットとデメリット

単身とファミリーで分かれる賃貸経営上のメリットとデメリット

不動産投資において運営する物件のタイプは「単身者」「ファミリー層」の2つに分かれます。学生時代に独り暮らしをした人や、結婚して家族で住んだことのある人には、イメージしやすいかもしれません。入居者のタイ

高利回りに騙されるな!物件のランニングコストは要チェック

高利回りに騙されるな!物件のランニングコストは要チェック

不動産投資は、株式投資のように無形資産に対してではなく、金投資のように実物資産に対して投資を行うため、比較的安定した資産運用が期待できます。利回りが良いなど好条件の物件を運用できるかどうかが成功の鍵を

iDeCo・NISA・つみたてNISA結局どれがいいの?違いを徹底比較

iDeCo・NISA・つみたてNISA結局どれがいいの?違いを徹底比較

つみたてNISAが2018年1月に登場したことによって、iDeCoやNISAなど、資産運用を行う場合の優遇制度が手厚くなりました。しかし、どの制度を利用すべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

2018年1月からつみたてNISAがスタート!つみたてNISAとは

2018年1月からつみたてNISAがスタート!つみたてNISAとは

軽減税率制度が終了した影響で投資家離れを起こさないようにするという目的で2014年1月にNISAが登場します。また、2018年1月には、新しい少額投資非課税制度として「つみたてNISA」が登場しました

不動産投資コラムの一覧をみる