「見えない未来」を
身近な未来に。

将来のことや、自分の大切な家族のことを考えることも、人生のゆとりです。 大切な資産をきちんと運用するためには、 ひとりひとりに合った資産形成の方法を教えてくれるパートナーが必要です。 持ってからが永い不動産経営。 わたしたちREISMが生涯を通じて、あなたを支えていきます。

当社について

MAIL MAGAZINE

REISM通信

REISMのメールニュース【REISM通信】では、 お薦め物件情報をはじめ不動産・投資情報、REISMの最新情報・イベント情報、 メールマガジンだけの限定情報等、お得な情報をご登録の皆様にいち早くお届けします。
※登録料など費用は一切かかりません。

COLUMN

不動産投資コラム

小さなこだわりが生む高級感。たったこれだけのプチリフォームで入居率アップ

小さなこだわりが生む高級感。たったこれだけのプチリフォームで入居率アップ

賃貸経営では、物件の経年劣化は避けられません。そのせいで入居率が低下することもあります。部屋を借りる側からすれば、少しでも新しい物件に住みたいと考えるのは自然なことだからです。キッチンやバス・トイレな

デザイナーズ物件のメリットとデメリット

デザイナーズ物件のメリットとデメリット

いわゆる「オシャレな物件」として、若者や女性に人気のデザイナーズマンション。デザインに優れ、最新の設備やセキュリティが整っていることから、入居率が高まると一定の評価があります。しかし、その優れたデザイ

内覧者が増える室内写真の撮り方

内覧者が増える室内写真の撮り方

不動産投資で収益物件の入居者を募集するとき、インターネットや仲介会社で入居希望者に見せる写真のクオリティは、物件の内覧回数に大いにかかわります。最近は廉価で高性能なデジタルカメラが登場し、もはや素人と

リフォームにもローンが使えることは知っていますか

リフォームにもローンが使えることは知っていますか

収益物件が古くなってきたら、適宜リフォームをしなければなりません。特に水回りのリフォームは、次の入居者を獲得するための必須事項です。また、良い立地の築古物件を購入し、大規模なリフォームをして賃貸に出す

不動産投資ローンの金利交渉はできるのか

不動産投資ローンの金利交渉はできるのか

不動産投資のために、金融機関でローンを組んでいるオーナーがほとんどでしょう。「もう少し金利が低くなれば、賃貸経営が楽になるのに」という人も少なくないのではないでしょうか。しかし、金融機関との金利の引き

不動産投資コラムの一覧をみる