REISM BOOKS

REISMの本



東京1Rマンションオーナー必読!
リノベーション投資入門

あなたの物件の“稼ぐ力”を10%アップする方法を教えます。
リズム株式会社 寺内直哉 著 1,620円(税込)B5判 2018年3月26日 総合法令出版株式会社から発売。全国書店、Amazonで購入いただけます。
おかげさまで第1位!
多くのお客さまにご好評いただいております。
  • Amazon
    ビジネス・経済・不動産投資ランキング 
    1
  • 三省堂 有楽町店
    ビジネス部門 
    1
東京1Rマンションへリノベーションを施す投資手法を詳細解説!

数ある不動産投資の中でも際立って安定性の高い東京ワンルームマンション投資に、リノベーションを組み込むことの「収益に与えるインパクト」には、目を見張るものがあります。具体的には、その出資額に対して10%を超える費用対効果を生むことが多々あるのです。

もちろん、リノベーションに向いている物件とそうでない物件はあるのですが、入居者に対して付加価値の高い空間を創り上げ、「専有面積当たり」の家賃を引き上げることが、高い費用対効果を生みだす“秘訣”です。

本書では、リノベーションの話に入る前に、「不動産投資の仕組み」や「東京ワンルームマンションの特徴」についても、財務会計的な観点を用いた詳細な解説を行っています。その理由は「リノベーションがいかに資産形成に効果のあるものなのか」を、本質的なところから理解頂きたいためなのですが、その過程を通じて不動産投資に必要不可欠な投資リテラシーを高めて頂ける構成にもなっています。

【プロローグ】 不動産投資の魅力とは?
【チャプター1】 賃貸業としての不動産投資
【チャプター2】 東京ワンルームマンション経営の再確認
【チャプター3】 リノベーションの基本的な考え方
【チャプター4】 リノベーションの必修項目
【チャプター5】 リノベーションの費用対効果
【チャプター6】 REISMのリノベーション
【チャプター7】 リノベーション実践編+Q&A

著者からのメッセージ

私は仕事として「東京ワンルームマンション投資」に20年以上携わっていますが、個人としても15年にわたり、東京ワンルームマンションを中心とした不動産投資を行っています。本書では、そんな私自身の個人投資家としての経験も踏まえ、「リノベーション」という投資手法が持っている「発展的な可能性」について、包み隠さず詳細に解説しています。

この投資手法を理解することは、「物件を買って、所有して、売る」という私たち投資家が行う一連のプロセスに、多大な影響を与えてくれます。リノベーションは主に、物件を所有している間の収益を引き上げる目的で行いますが、仮に10%を超える費用対効果を見込めるなら、「物件を買う、もしくは売る」というステージにおいても、選択の幅が大いに広がることになるのです。

不動産投資には「長期的な視点で考えればこその妙味」というものがありますが、長い年月の間にはさまざまな情勢の変化もあり、想定したようにいかないことの方が多いかもしれません。私たちの資産形成を柔軟で強固なものにするためには、取りうる選択肢が数多くあるにこしたことはありません。そういう選択の幅を広げるという意味合いでも、東京ワンルームマンションへのリノベーションは、私たちにとって非常に有力なツールであることは間違いないのです。



リズム株式会社 寺内直哉

1972年生まれ。上智大学経済学部卒業後、ワンルームマンションデベロッパーにて営業職で経験を積んだ後、人材教育や社内改革に中心メンバーとして加わり、リズム株式会社起業に参画。

現在は同社にて、物件紹介、リノベーション、金融機関借換、仲介による売却と、所有から運用、売却まで幅広く顧客の要望に沿ったコンサルティングを行っている。

個人としても、都内のワンルームマンションを中心に、5戸の区分所有賃貸経営を実践中で、賃貸経営歴は15年。公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士、FP技能士1級。