COLUMN

不動産投資コラム

リフォームにもローンが使えることは知っていますか

リフォームにもローンが使えることは知っていますか

収益物件が古くなってきたら、適宜リフォームをしなければなりません。特に水回りのリフォームは、次の入居者を獲得するための必須事項です。また、良い立地の築古物件を購入し、大規模なリ...

不動産投資ローンの金利交渉はできるのか

不動産投資ローンの金利交渉はできるのか

不動産投資のために、金融機関でローンを組んでいるオーナーがほとんどでしょう。「もう少し金利が低くなれば、賃貸経営が楽になるのに」という人も少なくないのではないでしょうか。しかし...

投資用不動産購入時の物件視察のポイント

投資用不動産購入時の物件視察のポイント

自分が住むために一戸建てやマンションなどの不動産を購入する場合、大半の方は物件の所在地に出向いて、周辺環境を確認したり、実際の物件を内覧したりするでしょう。不動産は大きな買い物...

不動産投資をすれば生命保険も付いてくる

不動産投資をすれば生命保険も付いてくる

住まいの購入にあたって、住宅ローンを利用する際に加入させられる団信(団体信用生命保険)。ローン契約者が死亡したり、重い病気にかかったりしたときに残債の支払いが相殺され免除される...

「新築マンションが月1万円の負担で」という不動産投資は大丈夫?

「新築マンションが月1万円の負担で」という不動産投資は大丈夫?

不動産投資の勧誘を行う業者の中には「月々1万円でマンションを所有できます」などと宣伝しているところがあります。とくに、新築の区分所有マンションを販売している不動産業者には、その...

賃貸経営で「東京ルール」って知っていますか

賃貸経営で「東京ルール」って知っていますか

収益物件のオーナーになれば、退去時に、部屋の壁やフローリングが汚れていたり、傷がついていたりしたら、入居者の実費で修繕してほしいという気持ちにもなるでしょう。しかし、費用が高額...

高利回り物件を見つけたときに、飛びつくまえに疑うべきこと

高利回り物件を見つけたときに、飛びつくまえに疑うべきこと

不動産投資の物件選びで利回りは重要です。確かに高い利回りは魅力的ですが、時には「高すぎるのではないか」と思われる物件も散見します。しかし、うまい話には裏があるものです。飛びつく...

不動産投資の最適エリアは、こうやって見極めよう

不動産投資の最適エリアは、こうやって見極めよう

不動産投資を行う際、一番大切になるのが、「どのエリアの物件に投資するのか」というエリア選定です。 ・自分の居住地域で投資を行うのか ・遠方の地域の物件に投資するのか ・東京など...

遠方物件の不動産投資はアリ?ナシ?

遠方物件の不動産投資はアリ?ナシ?

2020年に開催される東京オリンピック、そしてその後も続く都市再開発。首都圏には海外や地方から恒常的に人口流入が続いています。旺盛な需要もあり、2013~2017年にかけて東京...

不動産投資家が目指したい事業的規模(5棟10室基準)とは?

不動産投資家が目指したい事業的規模(5棟10室基準)とは?

個人が行う不動産投資で得られる収益は、当然ですが所得税の課税対象となります。サラリーマンの場合、毎月の給与や年2回の賞与などの所得から源泉徴収と年末調整を会社が行っているので、...