不動産投資

不動産投資の初心者が知っておきたい始め方と失敗回避のポイント

「老後の年金代わりに」「給料以外の安定した収入源に」「節税に」など、多くの人たちがさまざまな理由から不動産投資を検討しています。ただ不動産投資は、投資であると同時に賃貸「ビジネス」の側面もあり、必ずしも全員が成功するとは限りません。できるならば初期の段階でつまずかないようにしたいものですが、どうスタートを切ればいいのでしょうか。

そこで今回は不動産投資の初心者が、事前に知っておきたい「始め方」や失敗回避のポイントについて考えてみましょう。

不動産投資の初心者が知っておきたい始め方と失敗回避のポイント

まずは勉強、向き不向きを確かめる

不動産投資に限らず、すべての投資に勉強は欠かせません。不動産投資は、収益物件を選定後、それなりの金額の資金を銀行から調達して始めます。そのため「とりあえず始めてみました」だけでは、通用しない一面があることは肝に銘じておきましょう。

不動産投資の基礎知識は、不動産会社のほとんどがネットで展開しているオウンドメディアのコンテンツから得ることができます。また書店に出向けば、不動産投資に関する本がたくさん並んでいるため、良さそうなものをピックアップし数冊は読んでみましょう。

ネットや書籍で一通りの基礎知識を身に着けたら、実際に不動産投資をスタートしてみましょう。
実際に不動産投資を行ってみると分かりますが、投資初心者が比較的少額から始められるワンルームマンション投資では、株式投資やFXなどと比較し短期で大きな利益を得ることは難しい傾向です。

例えば利回りが5%で1,000万円の物件なら、年間の家賃収入は50万円です。ここから融資の返済、管理費、リフォームのための積立金など、もろもろの費用が40万円とすると、月々のキャッシュフローは約8,300円になります。投資した金額に対して、思った以上に使えるお金が少ないことが分かるのではないでしょうか。

ただローンの支払いが終了すれば、キャッシュフローは増えます。また2部屋、3部屋と物件を増やしていくうちに収入も増加していくでしょう。ほかの投資対象と比べると「一攫千金」のようなことはありませんが、逆に「投機的要素」が少ないことはワンルームマンション投資のメリットとも言えるでしょう。そのため「自分が求める投資と同じかどうか」「自分は不動産投資に向いているのか」についてよく考えてみることが重要です。

まずは勉強、向き不向きを確かめる

自己資金を同時に準備

年収や勤務先などの属性にもよりますが、「自己資金ゼロ」で始めることを過度に期待しすぎないのが無難です。通常、物件購入費用のほかに、不動産会社へ支払う仲介手数料など諸費用が物件価格の5~7%発生します。手付金10%、頭金10~30%が求められることも予め想定しておくと良いでしょう。

また、不動産は購入時、保有時、売却時にはそれぞれ税金の支払いも発生します。このように不動産投資においては不動産そのものの購入費用だけでなく、その他の固定的な諸経費や災害や設備の老朽化に伴う突発的な修繕費なども想定しておかなければなりません。仮に空室が発生したとしてもローンの支払いが滞らないように事前に十分にシミュレーションし、購入前の情報収集の段階から同時進行で貯金をしておくことがおすすめです。

いろいろな会社に資料請求して比較検討

ネットや本で勉強をしているうちに「実際の物件がどのようなものなのか」と、気になってくるかもしれません。その場合はネットで見るだけでなく実際に不動産会社へ資料請求をしてみましょう。自分の属性や投資スタイルに合った物件をピックアップしてくれることが期待できます。1社だけでなく数社に資料請求をしてみて、比較検討してみるのもいいでしょう。その過程で、物件を見る目が養われ、会社を選ぶポイントが分かってくるのではないでしょうか。

信用できる不動産投資会社を見つける

不動産投資について、ある程度の知識が身についたら不動産会社が主催するセミナーに参加してみるという方法もあります。いろいろな会社がセミナーを開催していますので、いくつか参加して比較してみるのもおすすめです。なかには参加費無料のものあります。また不動産投資の基礎のみならず、物件購入から最終的なゴールに向けた実践的な運用ノウハウを教えてくれるものなど内容はさまざまです。

セミナーの多くは専門コンサルタントによる参加者向けの個別相談会が設けられています。ノウハウを学ぶだけでなく資産形成の方法について経験者と語り合うセミナーもあり、懇親会に参加すれば投資家仲間も見つかるでしょう。ネットや書籍に書かれていない情報が、手に入ることも期待できます。このように信頼できる不動産会社を見極めていけば、初期段階でつまずくことなく幸先の良いスタートを切ることができるでしょう。

あわせて読みたいおすすめコラム
REISM Basic Seminar (無料)

長期安定資産をいかにして手に入れるのか? 基本的なことからREISMのリノベーション投資まで、初心者の方にも安心して参加できる不動産投資セミナーです。

リズムが提案する『働きながら永く持つ。時間を味方につける不動産投資術』を公開。このセミナーでは、良質な中古不動産を見極める「マーケティング分析」や入居希望者の行列ができる「リノベーションブランド”REISM(リズム)”」など、ここでしか聞けないリズム独自の成功ノウハウを分かりやすくお届けします。長期的に安定した資産形成を行うための正しい投資手法をお伝えします。

セミナー詳細はこちら
REISMの資産形成とは