投資の基本

資産運用はどうして長期運用が大切なのか

資産運用は長期投資が大事とよく言われます。それはなぜでしょうか。長期運用方法の代表格に積立投資がありますが、これを続けるというのは、簡単そうで意外と難しく、途中でやめてしまったり、売却して利益を確定してしまったりします。

長期投資がなかなか続けられない根本的な理由として、どうして長期投資を続けるのが良いのかをきちんと理解していないということが挙げられます。長期投資は成果が見えるまでに時間がかかります。どうして有効なのかが分かっていないと、なかなか実践できないのです。そこで、今回は長期投資のメリットについて詳しく見ていきます。

長期投資がもたらす複利効果

長期投資の最大メリットは、複利効果が得られることでしょう。利息や利回りには、単利と複利があります。単利というのは、例えば、投資元本が100万円で、これに対する利が10%だとすると、1年目に10万円、2年目に10万円、3年目に10万円という風に、毎年同じ利子がつくことを言います。

一方の複利とは、利子や収益を元本に含めて継続的に再投資します。新しい投資元本は最初の投資元本よりも利子や収益分が増えています。このため、さらに金利や収益が発生することになります。例えば、100万円の利息10%が1年目10万円、2年目11万円((100万円+10万円)×10%)、3年目12万1,000円((100万円+10万円+11万円)×10%)というように増えていくのです。

また、複利と一緒に「72割の法則」も、せっかくなので覚えておきましょう。これは複利計算において、年間の利息などがR%だった場合、「72÷R」を計算することで、約何年で元本が2倍になるのかが分かるというものです。例えば、年間に2%の利回りが得られる投資の場合、72÷2=36年で元本は2倍になり、6%であれば72÷6=12年で2倍になります。

世代を超えた資産運用や積立投資はさらに強力

ちなみに、これは一人の人間の人生では、実感しきれない話かもしれませんが、複利効果は世代を超えた資産運用がいかに強力なものであるかを教えてくれています。資産を相続すれば税金が発生しますから、仮の話になりますが、年利5%運用を子々孫々と続けた場合、「72割の法則」で計算すると、14.4年で資産は2倍になるので、144年経てば、2の10乗で1,000倍になります。投資元本100万円が10億円になるのです。3代も経てば、立派な富裕層の仲間入りということです。

このような夢物語を持ち出さなくとも、複利効果を実感することは可能です。初めに元本を用意して運用を始めたら、日々の生活の中でムダを省いて、生み出したお金を追加で投資するのです。毎年100万円ずつ積立投資を行い、年5%で複利運用を続けると、10年で約1,250万円になります。20年で約3,300万円、30年で約6,650万円です。その後、運用益を再投資せずに生活に充てたとしても、6,000万円を年5%で運用すると、それだけで年間300万円老後資金が生まれます。(※実際は所得税が徴収されるため、運用成果もう少し下がります。)

なお、積立投資による長期運用では、複利効果のほかに、ドルコスト平均法という、購入金額の平準化効果も得られます。購入する資産対象(地域、テーマ、実際の商品など)の調整は行うとして、継続的に同じ金額で購入する場合、相場が悪くて価格が安ければ、購入量が増えて平均購入単価は下がります。反対に、相場が良くて価格が高ければ、購入量は減って、平均購入単価は上がります。

そうなると、市場の短期的なトレンドではなく、本質的な投資対象の成長の果実を得ることが可能になります。もちろん、長期下降トレンドに入っている場合はどうしようもありませんが、世界全体を見渡せば、日本とは異なり、成長トレンドを維持している国や地域も多く、そうした地域のインデックスファンドなどで積立投資を行うのは、良い選択となる可能性が高いでしょう。

長期投資は金融資産と不動産の両方で実行

なお、金融商品への投資とは異なりますが、不動産投資でも長期運用は大きな効果を発揮します。不動産投資には、購入した不動産の値上がりで売却益を狙う方法と、購入した不動産を貸し出して、長期間賃貸収入を得る方法があります。

短期的な不動産上昇を狙う場合、どうしても「運」の要素が大きくなってしまいますが、長期運用は安定的な家賃収入をもたらしてくれます。購入費用を回収し終われば、それ以降の利益は一気に増えます。金融商品の長期投資に見劣りしない、メリットの大きな投資と言えます。つまり、資産運用では長期運用が大切なのです。

カテゴリー: 投資の基本の記事一覧
関連記事
REISM Basic Seminar (無料)

長期安定資産をいかにして手に入れるのか? 基本的なことからREISMのリノベーション投資まで、初心者の方にも安心して参加できる不動産投資セミナーです。

リズムが提案する『働きながら永く持つ。時間を味方につける不動産投資術』を公開。このセミナーでは、良質な中古不動産を見極める「マーケティング分析」や入居希望者の行列ができる「リノベーションブランド”REISM(リズム)”」など、ここでしか聞けないリズム独自の成功ノウハウを分かりやすくお届けします。長期的に安定した資産形成を行うための正しい投資手法をお伝えします。

セミナー詳細はこちら
REISMの資産形成とは