差別化されたリノベーションが、空室への不安を解消

今回コメントして頂いたお客様
R.O様
R.O様 (30代男性)
居住地:茨城県牛久市神谷
所有物件数:1戸
不動産運用開始:3年前

税金対策・長期的な資産形成には、不動産運用がベスト

30代になり、給料が上がって余裕ができたことで、節税対策も兼ねて将来不労所得を得たいと考えるようになりました。「何をするのが税金対策として有効か」や、「長い目で見たときの資産形成として相応しいのは何か」ということで判断した時に、“不動産運用”がベストだと考えました。

リノベーションREISMブランドで、空室への不安が解消

どの物件の価値が高いか、つまり“空きが出ない”かがわからなくて悩んでいた時、「リズムという会社では、リノベーションで一つのブランドを形成している」ということを知りました。ブランドに対して一定のファンがいるということで、一番大きな不安要素だった、空室リスクが解消されるのではないかと期待が膨らみました。

購入後のアフターの良さに満足!先々のライフプランも考えるように

リズムのリノベーション物件は、投資としてもありですし、部屋も素敵なのでとても惹かれています。また、購入後のアフターの良さも、リズムで購入して良かったと感じる要素の一つです。まだローンが残っているので経済的には変化はありませんが、ライフプランを考えるようになったことは、今後の人生にプラスになると確信しています。

不動産運用を始めるなら、差別化されたリズムがお勧め

節税と資産形成に良いという点で、不動産運用はお勧めできますし、リズムは差別化が出来ているので安心して始められるということを、友人が迷っている際には是非伝えたいと思います。今後は所有戸数を増やして、より運用効果を上げていきたいので、近々リズムのコンサルタントにもご相談に乗っていただく予定です。

事例紹介一覧へ