決め手は、時間を武器にした安定利益と安心感

今回コメントして頂いたお客様
S.Wata様
S.Wata様 (20代男性)
居住地:神奈川県川崎市
所有物件数:1戸
不動産運用開始:半年前

一歩踏み出せたのは、リズムのセミナーに参加したおかげです

婚約をきっかけに将来の人生設計を考え始め、不動産運用にも興味を持っていました。ただ、不動産というとリスクが大きいイメージがあり、なかなか購入への一歩が踏み出せずにいました。しかし、いくつかの会社のセミナーにも参加する中で、最も論理的で説得力のあったリズムと出会い、自己資金が少なくても始められ、時間を武器に安定した利益を狙えるところや、物件の立地が女性も安心して住めそうだったところに安心感があり、気持ちを固めることが出来ました。また、担当のコンサルタントの方が、こちらの不安を納得するまで話し合ってくれたことが、一番大きな決め手でした。

「ハードルが高い」印象を覆す、大きな安心感

不動産を持つのはハードルが高い印象があったけれど、いざ運用してみるととても安定した投資であり、日頃から不安なく安心していられることは良い驚きでした。お金を使いすぎてしまった月でも、他人資本によって収益を挙げているということから安心することができるのは、不動産運用だからこそのメリットだと思います。

大切なのは、空室リスクも考慮した物件評価

もしリズムと出会っていなかったら、いまだに不動産に手を出さずに株式投資だけをしていたと思います。不動産運用を始めてまだ半年ですが、今後は所有件数を増やしつつ、繰上げ返済で早めの完済を目指していきたいです。友人に物件購入を勧める際には、利回りは単純な利回りを見るのではなく、物件の空室リスクも考慮して評価しないといけないという点を強調し、良い会社との出会いが大切だということを伝えていきます。

事例紹介一覧へ