客観的なデータと徹底調査に基づく選りすぐりの物件 | REISM[リズム]の不動産投資
客観的なデータと徹底調査に基づく選りすぐりの物件

「不動産価値」を見える化する、データ収集・分析と専門知識を取り入れた物件選定

リズムでは、不動産価値を客観的に捉えるためのクローラー技術や商圏分析、専門的ノウハウを活かした情報収集力で、長期の運用価値が高い物件のみを厳選。「その物件のこれから」を独自に数値化したデータ等の資料を添えて、ご提案しています。

5,800万件のビックデータとGISを活用した分析

リズムでは、クローラー技術で蓄積したデータや地理情報システム「GIS」 の活用により、エリア特有の「経年減価」・「駅乗車人員数」・「緑化状況」・「商圏力」・「アクセス」などの観点から客観的に調査を行い、各駅の『駅力*』を数値化。“将来の不動産価値”の見える化を可能にする重要な情報の一つとして、お客様に開示しています。
※ 「駅力」とは…調査・分析対象となる駅を中心とした周辺環境を「賃貸力」「利用度」「発展性」「住みやすさ」「将来性」の5 つの視点から分析した市場価値。

経験と専門知識を活かした物件の見極め

各物件が、その地域でどのくらい競争力があるかを比較・分析するために、広さや築年数、立地、物件密集率などを隈なく調査。また、物件自体の修繕計画や管理体制だけでなく、管理を請け負っている管理会社の財務状況や管理受注能力まで細かく調査分析します。資産価値を左右する建物の状態とその継続性もきちんと見極めた上で、安心して永くご所有いただける物件を選定しています。

物件に関するデータをわかりやすいレポートでご提供

不動産の情報を正確に理解するのは、普段馴染みのない方には易しいことではありません。 リズムでは、物件やエリアに関する情報を表・グラフを用いてわかりやすくご説明し、その物件の総合評価と共に、DDR(デューデリジェンスレポート)としてご提供しています。 購入を検討中の物件が土地勘のないエリアでも、豊富なデータと分析結果を基に、その物件を客観的に評価し、ご判断頂くことが可能です。

エリアレポートはこちら 特長一覧へ
REISM Basic Seminar (無料)

長期安定資産をいかにして手に入れるのか? 基本的なことからREISMのリノベーション投資まで、初心者の方にも安心して参加できる不動産投資セミナーです。

リズムが提案する『働きながら永く持つ。時間を味方につける不動産投資術』を公開。このセミナーでは、良質な中古不動産を見極める「マーケティング分析」や入居希望者の行列ができる「リノベーションブランド”REISM(リズム)”」など、ここでしか聞けないリズム独自の成功ノウハウを分かりやすくお届けします。長期的に安定した資産形成を行うための正しい投資手法をお伝えします。

セミナー詳細はこちら
REISMの資産形成とは