インスペクションで大切な資産を守る | REISM[リズム]の不動産投資

インスペクションで大切な資産を守る

建物の劣化状況、欠陥の有無などを診断・対策し、予期せぬトラブルを防止

インスペクション(建物状況調査)は、車なら車検、人なら健康診断に当たる、住宅の劣化や不具合の状況を調査し、アドバイスを行う専門的業務です。物件の状況を予めチェックすることで予期しないトラブルを回避し、大切な資産を守るための取り組みとして、投資家や金融機関の間でも関心が高まっています。

リズムのインスペクションは、より安心のダブルチェック体制

リズムでは、1級建築士指導のもと、スタッフが現地で物件の管理状況をチェック。さらに、専門の第三者機関の1級建築士が、物件の劣化具合を徹底的に調査することで、精度の高い診断を実現しています。

オリジナルの評価レポート

専門的な内容の多い検査報告書も、リズム独自のレーダーチャートで分かりやすくお客様にご説明します。物理的な劣化だけでなく、オーナー様にとってのリスクも徹底的に洗い出し、万が一に備えます。

リノベーションによるトラブル回避

リズムのリノベーションは、室内をスケルトン状態にしてから内装工事を行います。スケルトン状態でのインスペクションは、隠れた不具合も見つけ易いので、しっかりと補修工事を行うことが可能となり、より質の高い物件のご提供に繋がっています。
※リノベーション工事費用は別途かかります。

国指定の瑕疵保険までワンストップ

インスペクションを行うことで、国が定めた瑕疵保険をつけることが可能になります。リズムでは、単に調査を行うだけでなく、万が一に備えた保険の付帯手続きまでをワンストップでサポートします。※瑕疵保険適用は、売却時もしくはリノベーション工事時となります。

インスペクション詳細はこちら

特長一覧へ

REISM Basic Seminar (無料)

長期安定資産をいかにして手に入れるのか? 基本的なことからREISMのリノベーション投資まで、初心者の方にも安心して参加できる不動産投資セミナーです。

リズムが提案する『働きながら永く持つ。時間を味方につける不動産投資術』を公開。このセミナーでは、良質な中古不動産を見極める「マーケティング分析」や入居希望者の行列ができる「リノベーションブランド”REISM(リズム)”」など、ここでしか聞けないリズム独自の成功ノウハウを分かりやすくお届けします。長期的に安定した資産形成を行うための正しい投資手法をお伝えします。

セミナー詳細はこちら
REISMの資産形成とは