REISM[リズム]

Now Loading...
 
ONE TO ONE

タイプ別 不動産運用方法



定年後の収入アップを考えた30代のリノベーション投資。
現金負担の少ない運用計画で、複数所有を目指します。

「30歳で最初の不動産投資。ゆとりある定年後の生活を考えると、もう1件所有して老後の収入を増やしたい。今度は将来性を感じるリノベーション物件で…」という35歳の会社員Fさん。

2件目でリノベーション投資を考えるFさんのような方には、月の家賃収入(プラス収支)により1件目の繰上げ完済を早めにして、2件目も定年までに繰上げ完済する運用計画をお薦めします。複数所有のメリットを活かした運用なら、無理なく老後の安定収入をプラスすることが可能です。