REISM[リズム]

Now Loading...
 

「見えない未来」を
身近な未来に。

将来のことや、自分の大切な家族のことを考えることも、人生のゆとりです。 大切な資産をきちんと運用するためには、 ひとりひとりに合った資産形成の方法を教えてくれるパートナーが必要です。 持ってからが永い不動産経営。 わたしたちREISMが生涯を通じて、あなたを支えていきます。

当社について

MAIL MAGAZINE

REISM通信

REISMのメールニュース【REISM通信】では、 お薦め物件情報をはじめ不動産・投資情報、REISMの最新情報・イベント情報、 メールマガジンだけの限定情報等、お得な情報をご登録の皆様にいち早くお届けします。
※登録料など費用は一切かかりません。

COLUMN

不動産投資コラム

株やFXでは得られない! 不動産投資の「面白味」とは?

株やFXでは得られない! 不動産投資の「面白味」とは?

株やFXといった、いわゆる相場の上下で利益を得ていく投資は、サラリーマンでもできる副業としてポピュラーな存在です。一方で不動産投資は、「元手が必要」「膨大な知識がないとできない」「リスクが大きいのでは

会社員は住宅ローンを払っていても不動産投資ができるのか?

会社員は住宅ローンを払っていても不動産投資ができるのか?

「マイナス金利」導入などの金融緩和によって、これまでハードルの高かった不動産投資ローンが借りやすくなっています。資産家に対してアパート・マンションなどの新築提案は増える一方、金融機関の審査基準や融資枠

リノベを自分でやるより任せたほうがいい理由

リノベを自分でやるより任せたほうがいい理由

中古マンションのリノベーションが注目されています。なぜなら、ライフスタイルの変化に合わせて、リフォームでは実現できない新たなコンセプトを生み出すことができ、古いマンションでも新築のように生まれ変わりま

「不動産投資なんて怖い」家族にそう言われたら

「不動産投資なんて怖い」家族にそう言われたら

マンションやアパートのオーナーから聞く話に、「始める前に家族からの賛成がなかなか得られなかった」というものがあります。不動産投資は他の金融商品に比べると投資総額が大きくなりがちで、多額のお金を金融機関

リノベーション物件の民泊利用の可能性

リノベーション物件の民泊利用の可能性

不動産投資の運用方法の一つとして、「民泊」への関心が高まっています。 訪日外国人が年々増え続け、首都圏や全国の観光地のホテル・旅館の稼働率が上昇しているうえに、2020年には東京オリンピックの開催が予

不動産投資コラムの一覧をみる