REISM[リズム]

Now Loading...
 
FEATURES

REISMの特長



全ての物件をトコトン調査します!
REISMは、あらゆる情報を開示・提供しています。

不動産の価値は、単純に立地や間取りだけで評価できるものではなく、物件の周辺環境や競争状況など多種多様な要素によって構成されています。REISMでは、市場の膨大なデータを収集する独自のシステムを持ち、約100万件のマンション情報から様々な分析結果をお客様に開示しております。
  • 駅力 23区の主要駅を採点。

    REISMでは不動産価値を客観的に捉えるため、東京23区の主要473駅のデータから、「経年減価」・「駅乗車人員数」・「緑化状況」・「商圏力」・「アクセス」などの観点から調査を行い、各駅の『駅力』を数値化し、お客様に分かりやすい形で情報を開示しています。
    ※「駅力」とは…調査・分析対象となる駅を中心とした周辺環境を「賃貸力」「利用度」「発展性」「住みやすさ」「将来性」といった5つの視点から分析した市場価値。

  • エリア分析 周辺情報の見える化。

    地理情報システム「GIS」を使い、駅周辺に住んでいる人の属性、物件周辺のマンションの数や種類、商業関連施設の数など、エリア毎の特徴を視覚的に分かりやすくとりまとめ、評価対象となる駅・エリアの周辺情報を提供しています。

    エリアレポート

  • 競争力 物件の力はメダル級?

    あなたが所有される物件が、その地域でどのくらい競争力がある物件かを比較・分析するために、広さ、築年数、立地、物件密集率など、幅広い視点で徹底的に調査します。

  • 管理力 隅々までチェック。

    あなたが所有される物件の修繕計画や管理体制などを徹底調査し、さらに管理を請け負っている管理会社の財務状況や管理受注能力までも細かく調査分析します。資産価値を左右する建物の管理状況とその継続性をきちんと見定めた上で永く持ってもらえる物件を選定しています。

    購入後も安心のサポート

これらのデータを元に、
独自の不動産評価レポートブック
DDR Due Diligence Reportを提供します

REISMが扱っている物件の資産としての実力を知っていただくために、統計データを用いた分析(ヘドニックアプローチ分析)や、競争環境を調査するABC分析などをおこない、評価報告書を作成し、お客様に正しい情報の開示をしています。