REISM[リズム]

Now Loading...
 
AREA REPORT

REISMエリア分析レポート | 開発計画が進むオフィスと学生の街『田町』

昔から学生と庶民の街として栄えてきた東京都港区「田町」。オフィス街、そして慶応義塾大学・芝浦工業大学を中心に学生の街として多くの人が集まります。 「田町」駅周辺は芝浦口(東口)と三田口(西口)で表情を変えます。 三田口周辺はオフィス街・学生街として栄えており、大企業や外資系企業が並びます。駅から少し歩いて桜田通りに出ると名門として知られる慶應義塾大学があり、その向こうには東京タワーを正面に見ることができます。 芝浦口は東京湾に面しているのが特徴です。埋め立て地ということもあり以前はほとんどが工業区域でしたが、近年開発が進められており、現在では多くのマンションが立ち並びます。街中には運河が入り組んでおり、運河沿いの遊歩道や芝浦公園など、緑地環境も整備されています。 また、品川~田町間では2020年にJR山手線の新駅開業が予定されています。地域の特色を活かし、職・住・学の融合した街づくりと開発が進められる「田町」は、今まさに注目のエリアといえます。
>> 満足度97%!【無料】リノベーション・不動産投資セミナーの予約はこちら