REISM[リズム]

Now Loading...
 
AREA REPORT

REISMエリア分析レポート | 新旧の文化が共存する街『高円寺』

中央線・総武線が通る「高円寺」は東京の西側、杉並区に位置しています。駅前には商店街が広がっており、小説の題材にもなった高円寺純情商店街をはじめ、5つの商店街が連なり、大きな商店街群を形成しています。商店街の中には八百屋や魚屋、肉屋などが並び、日々の生活品を求める買い物客で常に賑わっており、戦前から続いている商店街のため、昔ながらの商店街のカタチがそのまま残っている珍しい街であると言えます。一方で、古着屋やライブハウスなどの、若者向けのカルチャーも街のいたるところで存在感を見せ、休日になると多くの若者で賑わうことから、年代問わず多方面から多くの人を集める要素を持った街であるといえるでしょう。 駅から少し歩けば、駅前の賑やかさからは想像できないほど閑静な住宅街が広がっており、ファミリー層が住む戸建て住宅から単身者向けのマンションなども建ち並んだ穏やかな住環境を形成しています。このように、賑やかさと落ち着いた住環境の両方を併せ持つ高円寺は、学生やビジネスマンなどの、都心で暮らす多くの単身者から根強い支持を得つづけている、魅力的な街であると言えます。
>> 満足度97%!【無料】リノベーション・不動産投資セミナーの予約はこちら