REISM[リズム]

Now Loading...
 
AREA REPORT

REISMエリア分析レポート | 世界最大のBook Townとして知られる文教エリア『神保町』

東京都中央区、皇居の北側に位置する「神保町」。この辺りには明治大学や日本大学など多くの大学があり、学生や研究者が多く集まっていたため、次々と書店が作られ、大正時代以降は古書街として全国的にも有名になりました。 今では、昔の面影を残した古本屋もありつつ、ブックカフェやレコード店なども増え、新旧融合した新しいカルチャーも発信しています。 駅周辺には高層ビルやマンション、商業施設までも建設されていて、古書街だけでなく、グルメやショッピングエリアとしても注目を集めるようになり、より多くの人がこの神保町の街散策を楽しむようになりました。 また、「すずらん通り」と名付けられたメインの商店街はそんな神保町を象徴する店が立ち並ぶ他、スーパーやディスカウントストアを備え、生活するにも非常に便利です。 そのため学生から都心で働く単身者まで注目を集めている街であり、これからの発展も期待できると言えるでしょう。
>> 満足度97%!【無料】リノベーション・不動産投資セミナーの予約はこちら