REISM[リズム]

Now Loading...
 
AREA REPORT

REISMエリア分析レポート | 職場にも、休日を過ごすエリアにも近い『八丁堀』

オフィス街に並ぶマンションと、今も残る下町風情のMIX 「八丁堀」は、日本橋や銀座といった商業・オフィスエリアと、月島や勝どきといった港湾エリアから構成されている中央区のなかでほぼ中心に近い位置にあたります。中央区は街が碁盤の目のように区画整理されていて、通り沿いにはオフィスビルやマンション、商業施設が建ち並び、大通から小道に入ると昔ながらの下町風情が残る街並みが今でも見られ、オフィスと居住エリアが共存しているのが八丁堀エリアの特長でもあります。また、このエリアには、区役所や区の関連施設なども集中しており、桜川公園も近く、少し足を伸ばせば聖路加病院、隅田川沿いのボードウォークなどもあり、住人が生活しやすい環境が整っています。さらに徒歩圏内に、築地市場や日本橋・銀座エリアもあるため、「職住近接」がかなう都内でも数少ないエリアといえます。このような利便に優れた「八丁堀」駅をはじめ周辺の「新富町」駅などは比較的マンションも多いことから、賃貸需要のある人気エリアとなっています。
>> 満足度97%!【無料】リノベーション・不動産投資セミナーの予約はこちら