REISM[リズム]

Now Loading...
 
AREA REPORT

REISMエリア分析レポート | 最先端カルチャーを生み出す世界的な東京タウンスポット『秋葉原』

東京千代田区と台東区の境界にある、日本有数の電気街として知られる「秋葉原」は、今となっては電化製品だけでなく、アニメーションやデジタル技術など、日のオリジナルカルチャーを絶えず生み出し、東京に住む人だけでなく、地方や海外からも多くの人が訪れる、浅草と並ぶほどの観光地として有名な街です。 近年ではTXつくばエクスプレスの開通とともに、駅周辺に高層の商業ビルが建設されるなど再開発も進み、オシャレなショップやカフェも並ぶ、まさに最先端の街となりつつあります。 JRの高架下にある「2k540 AKI-OKA ARTISAN」は、駐車場、倉庫にしか使われていない場所に、クリエイターと直接話ができるフェイストゥーフェイスの店を誘致し、新たな人の流れを作ったり、繁華街を少し離れれば、地元の人が引き継ぐ総菜屋さんが並ぶ下町商店街が残っていたりと、この「秋葉原」は電気街の賑わいだけでなく、周辺を巻き込みながら進化し続けており、今後さらに魅力的な街になることが期待されている注目の街です。
>> 満足度97%!【無料】リノベーション・不動産投資セミナーの予約はこちら