REISM[リズム]

Now Loading...
 
COLUMN

不動産投資コラム

不動産投資に興味はあるけど踏み出せない その理由と解決法とは

不動産投資に興味があるけど、踏み出す勇気がない……という人は多いのではないでしょうか。多くの人が不安に思っている理由と解決方法について考えてみましょう。

不動産投資に興味はあるけど踏み出せない_01

大きな借金を背負う不安……不動産投資の借金は質が違う

不動産の購入は大きな買い物です。大きな借金を背負うため、「働けなくなってローンが支払えなくなったら?」などと考えて、躊躇しているも少なくないようです。しかし投資用不動産のローンとマイホームのローンは本質的に異なります。

まずマイホームの購入の場合には、自分の収入の中からローンを返済しますので、仕事がなくなったり病気になって収入がなくなったりしたら返済できなくなる可能性があります。

しかし不動産投資の場合、ローンの返済は賃料収入で支払います。優良物件を選び、賃貸需要のある物件を購入すれば、賃料収入が定期的に入ってきます。そのため、返済計画をきちんと立てておけば支払えなくなるリスクはかなり軽減できます。

賃貸物件用のローンの場合には金融機関が物件を審査して、「これなら返済可能」と思える額を融資してくれます。ローンの額の大きさだけで不安に必要はありません。

不動産投資に興味はあるけど踏み出せない_02

いい不動産業者を見つけるためのポイント

ですから「返済可能」つまり「しっかりと入居者がつく」物件を見極める必要があります。そこで重要なのが不動産業者選びです。

不動産業者は、物件の売買や賃貸を仲介、賃貸の需要を調査し、物件の価格や賃料が適正か、入居者が入るように宣伝を行い、賃料の回収などを行なってくれます。「いい物件」を提案しれくれたり、悩み相談やアドバイスをしてくれたりする業者と出会わなければ、投資を成功させることは難しくなります。

不動産業者は数多くありますから、どうやって選べばいいのか分からないという人も多いことでしょう。そこで優良な不動産業者を選ぶポイントを考えてみましょう。

●物件の調査をしっかり行ってくれる

間取りや立地だけでは物件の価値は分かりません。周辺の状況や将来の見通しまで調査してくれることが重要です。

●きめ細かいサポートをしてくれる

物件を売ってその後のフォローがないのでは困ります。物件の管理や、入居者に対するサポートまで行ってくれるところを選びましょう。

●入居率のアップにノウハウをもっている

入居率を上げるためには、賃料の設定はもとより、時には物件のリノベーションが必要です。周辺の需要に合わせた各種の提案をしてくれることが重要なポイントです。

>> 満足度97%!【無料】リノベーション・不動産投資セミナーの予約はこちら
不動産投資に興味はあるけど踏み出せない_03

家族を納得させる自信がない――不安要素を明確にして専門家に相談を

「不動産投資はお金持ちのもの」というイメージが、躊躇する理由になっている人もいることでしょう。しかし、決してそんなことはありません。既に土地を持っている人だけでなく、サラリーマン、公務員などが不動産投資を成功させている例はたくさんあります。

むしろ土地を持っていない分、収益が出そうなエリア、立地を自由に選べるので有利だともいえます。現在の収入やローンの状況などで不動産投資ができるかどうか、専門家に相談するといいでしょう。

また不動産投資初心者の多くが心配に思う点として、「自分はやりたいが家族の同意が得られるのか不安」というものもあります。

漠然とした不安を抱えていては、一歩踏み出すのは難しいものです。家族と相談して、家族はどんなことが不安なのか、どんな疑問があるのかまずは明確にすることが欠かせません。自分で答えられないことでも、第三者、とくに専門家の話を一緒に聞くことで家族の不安や疑問を解消できることでしょう。

不動産投資に興味はあるけど踏み出せない_04

成功している不動産投資家の誰にも「初めて」があった

不動産投資に限らず、初めてのことをするのは勇気がいるものです。特に不動産投資は長期に渡りますし、日ごろ扱わない額のお金に接することになりますから、不安も大きいでしょう。

しかし、今成功している不動産投資家も誰もが「初めて」があり、不安は持っていたのです。まずは専門家にとことん相談してみるといいでしょう。そのうえで、「やっぱり自分にはできない」ということもあるかもしれません。やみくもに物件の購入を勧めてくる業者には注意して、自分に合った投資方法、良質な物件を提案してくれる業者に相談してみることをおススメします。

>> 満足度97%!【無料】リノベーション・不動産投資セミナーの予約はこちら