REISM[リズム]

Now Loading...
 

「見えない未来」を
身近な未来に。

将来のことや、自分の大切な家族のことを考えることも、人生のゆとりです。 大切な資産をきちんと運用するためには、 ひとりひとりに合った資産形成の方法を教えてくれるパートナーが必要です。 持ってからが永い不動産経営。 わたしたちREISMが生涯を通じて、あなたを支えていきます。

当社について

MAIL MAGAZINE

REISM通信

REISMのメールニュース【REISM通信】では、 お薦め物件情報をはじめ不動産・投資情報、REISMの最新情報・イベント情報、 メールマガジンだけの限定情報等、お得な情報をご登録の皆様にいち早くお届けします。
※登録料など費用は一切かかりません。

COLUMN

不動産投資コラム

アジアの富裕層に注目される東京の不動産の魅力

アジアの富裕層に注目される東京の不動産の魅力

東京の不動産市場でアジア人富裕層の存在感が増してきています。リーマンショック前後から、中国人富裕層による国内不動産への投資が活発化しており、注目を浴びていました。最近は中国に限らず、アジアの国々が急速

不動産投資はサボリーマンの人生を変える

不動産投資はサボリーマンの人生を変える

不動産投資でローンを組む際、サラリーマンが金融機関から高い評価を受けるのはご存じでしょうか?しっかりとした計画と立て、きちんとした運営ができれば、不動産投資はおすすめです。他の金融商品よりも長期にわた

不動産投資の3大リスクに備える

不動産投資の3大リスクに備える

この世の中に、リスクのない投資はありません。ハイリスク・ハイリターンとされるFXや先物取引、株式投資、ローリスク・ローリターンとされる国債や銀行預金の間に位置し、「ミドルリスク・ミドルリターン」といわ

知っていれば怖くない。不動産投資で毎月かかる費用ってどれくらい?

知っていれば怖くない。不動産投資で毎月かかる費用ってどれくらい?

不動産投資をおすすめする広告の中に「家賃収入は500万円!」などの宣伝文句をよく見かけます。たしかに、家賃収入が10万円の部屋を50室、20万円の部屋を25室も貸し出していれば、家賃収入は1ヵ月で50

不動産2022年問題とは

不動産2022年問題とは

「2020年の東京五輪までは好調だが、その後は失速する」などと、日本経済について、悲観論もささやかれるようになりました。それと連動するように、2018年時点では好調な不動産市場も2020年を境に不調に

不動産投資コラムの一覧をみる